送ろうとしたが配送料が高くて断念したモノ

2シーズン前から大ファンになって応援しているフィギュアスケーターがいるのですが、彼の誕生日に何かプレゼントを贈りたくて、色々考えたことがありました。

送ろうとしたが配送料が高くて断念したモノ

2シーズン前から大ファンになって応援しているフィギュアスケーターがいるのですが、彼の誕生日に何かプレゼントを贈りたくて、色々考えたことがありました

2シーズン前から大ファンになって応援しているフィギュアスケーターがいるのですが、彼の誕生日に何かプレゼントを贈りたくて、色々考えたことがありました。

12月が誕生月のため、街中には素敵なものがたくさん売られています。彼はクマのキャラクターが大好きなことで知られていて、たくさん持っているとは思います。ある時ショッピングモールでとても可愛いコスチュームを着たぬいぐるみを見つけてしまいました。
なんとスケートをしている格好で、これぞ彼に贈るにはぴったりだと思いました。

彼へのプレゼントは、全てスケート連盟に送ることになっていて、そこから彼に渡される仕組みです。
これまで何度かファンレターに返事をもらっているため、今度は手紙だけではなくてプレゼントも贈りたくなりました。
けれども、大きなぬいぐるみの送料がなんと1800円もすると聞かされ、ぬいぐるみ代と併せると1万円近くになってしまいます。この送料はどうも高すぎると考え、結局は諦めることになりました。

子どもが一人暮らしを始めることになった時

子どもが一人暮らしを始めることになった時、今まで使っていたお気に入りの家具を送ろうとしたのですが、送料が高くで断念したことがあります。
特に、チェアーはデザイナーズブランドの高級なものを使っていたので、一人暮らしでも使いたいという思いがあったようですが、送料の高さと天秤にかけた末、諦めざるを得ませんでした。
家具を配送するとなると、単品でも相当高くなるものです。
単身引越しパックなどを利用すると、割安になるとのことでしたが、それでもかなり高額になります。送料が高くて送ることができないというのは残念なことですが、これは仕方がないです。
気持ちも新たに、家具は新しいものを購入し直すことにしました。

宅急便が利用できるのは、段ボールに収めることができるサイズまでかなと思います。特に、長距離になればなるほど高くなるので、新しいものを買い直した方がお得なことも多いようです。
よく計算してみる必要があると感じました。


Copyright(c) 2017 送ろうとしたが配送料が高くて断念したモノ All Rights Reserved.